kotoba cafe @NY

いさむのぐち。

またまた風邪でダウンしちょりました。年なのか、気が緩んでいるのか、NYでは頻繁に身体を壊します。こんなに弱い子じゃなかったのにな、日本では。
まだ咳が出ますが、金曜、土曜とゆっくり休養して、本日は会社にも学校にも行けましたので心配なさらずに。回復に向っております。明日は完璧だと思う(と、思う)。
しかし今日は 気温30℃を超したNY。めっちゃ暑かった。。。帰る前に絶対登るぞ、ワンワールドトレードセンター。
b0309645_11381270.jpg
先週は面白い特別クラスに参加したよ。「下の方のマンハッタン探検授業」。和訳するとざっとこんな楽しそうなものっす。「ニューヨークの昔と今」という、これまた楽しい授業があるのですが、このクラスの先生、ロビンが企画した7月限定のクラスです。「下の方」というのは、私の学校がマンハッタンの下の方にありまして、学校のまわりを探検するというものです。この日の探検のテーマは「ノグチイサム」です。みなさん、しっちょりますか?

恥ずかしながら、わたくし、NYに来てから彼の事をしりまして…(恥)。ニューヨークには彼の作品が多くあるので、良く耳にするのです。「イサム・ノグチ」って。
アメリカ人の母と日本人の父を持つ、日系アメリカ人のアーティスト。生まれはロサンゼルスで、少し日本で暮らしていた事もあるようです。日本にもアトリエを持ち、ここニューヨークにもアトリアがありました。日本とアメリカだけでなく、世界中に彼は作品を作った 世界的アーティストなのです。

そして学校の近くに、彼の代表する作品があるとの事で、みんなで探検しに行ったよ。まずは「Sunken Garden(1961-64)」。日本の京都から、わざわざ石を運んだらしい。
b0309645_1221492.jpg
ビルの中からも見えるよ。
b0309645_1224897.jpg
7つの石は何を表しているかとか、何故このような配置なのかとか。アートを見ながら、意味を想像するのはちと苦手…。でもこのクラスはそういうディスカッションをする授業なのだ。急に沈黙する私(苦笑)。

ふたつ目の作品は「Red Cube(1968)」。へぇ、これが彼の作品だったとは!毎日知らずに、この横を通っていたよ〜(驚!)。
b0309645_1271497.jpg
この穴の意味は…ってみんなで想像。難しいね…適当な事、言えへんし…。
b0309645_1281681.jpg
ロシアのお友達、カミラとパチリ。カミラも想像すんの苦手(笑)。あ、この人ロビン先生です!
b0309645_1291794.jpg
みんなとぺちゃくちゃ。楽しかった。色々と勉強になったしね。しかし、今回の授業で日本人のキョウコさんは、イサム・ノグチに関してとても詳しく、みんなにちゃんと説明してました。世界の人に日本人の事、ちゃんと説明出来る日本人でありたいな。と思った一日でした。

今 出来ることを がんばろう。またねー。
[PR]
# by taico-530 | 2015-07-21 12:16