kotoba cafe @NY

<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いさむのぐち。

またまた風邪でダウンしちょりました。年なのか、気が緩んでいるのか、NYでは頻繁に身体を壊します。こんなに弱い子じゃなかったのにな、日本では。
まだ咳が出ますが、金曜、土曜とゆっくり休養して、本日は会社にも学校にも行けましたので心配なさらずに。回復に向っております。明日は完璧だと思う(と、思う)。
しかし今日は 気温30℃を超したNY。めっちゃ暑かった。。。帰る前に絶対登るぞ、ワンワールドトレードセンター。
b0309645_11381270.jpg
先週は面白い特別クラスに参加したよ。「下の方のマンハッタン探検授業」。和訳するとざっとこんな楽しそうなものっす。「ニューヨークの昔と今」という、これまた楽しい授業があるのですが、このクラスの先生、ロビンが企画した7月限定のクラスです。「下の方」というのは、私の学校がマンハッタンの下の方にありまして、学校のまわりを探検するというものです。この日の探検のテーマは「ノグチイサム」です。みなさん、しっちょりますか?

恥ずかしながら、わたくし、NYに来てから彼の事をしりまして…(恥)。ニューヨークには彼の作品が多くあるので、良く耳にするのです。「イサム・ノグチ」って。
アメリカ人の母と日本人の父を持つ、日系アメリカ人のアーティスト。生まれはロサンゼルスで、少し日本で暮らしていた事もあるようです。日本にもアトリエを持ち、ここニューヨークにもアトリアがありました。日本とアメリカだけでなく、世界中に彼は作品を作った 世界的アーティストなのです。

そして学校の近くに、彼の代表する作品があるとの事で、みんなで探検しに行ったよ。まずは「Sunken Garden(1961-64)」。日本の京都から、わざわざ石を運んだらしい。
b0309645_1221492.jpg
ビルの中からも見えるよ。
b0309645_1224897.jpg
7つの石は何を表しているかとか、何故このような配置なのかとか。アートを見ながら、意味を想像するのはちと苦手…。でもこのクラスはそういうディスカッションをする授業なのだ。急に沈黙する私(苦笑)。

ふたつ目の作品は「Red Cube(1968)」。へぇ、これが彼の作品だったとは!毎日知らずに、この横を通っていたよ〜(驚!)。
b0309645_1271497.jpg
この穴の意味は…ってみんなで想像。難しいね…適当な事、言えへんし…。
b0309645_1281681.jpg
ロシアのお友達、カミラとパチリ。カミラも想像すんの苦手(笑)。あ、この人ロビン先生です!
b0309645_1291794.jpg
みんなとぺちゃくちゃ。楽しかった。色々と勉強になったしね。しかし、今回の授業で日本人のキョウコさんは、イサム・ノグチに関してとても詳しく、みんなにちゃんと説明してました。世界の人に日本人の事、ちゃんと説明出来る日本人でありたいな。と思った一日でした。

今 出来ることを がんばろう。またねー。
[PR]
by taico-530 | 2015-07-21 12:16

けんさま。

ついに観に行きました!「King of I」。日本が誇る俳優、渡辺謙さんが50才でブロードウェイデビューをした話題作です♬ 先日ニューヨークで行われたトニー賞では、謙さんは主演男優賞は逃してしまったものの、相手役を演じた実力派女優ケリー・オハラさんが主演女優賞、王妃を演じたルーシー・アン・マイルズさんが助演女優賞を受賞。さらに衣装デザイン賞にも選ばれ、リバイバル賞を含め4冠を達成しました。謙さんは新しい映画の撮影が始まるので、舞台は7月12日まで(別の俳優さんで来年の1月までの延長が先日決定)。ギリギリだったよ〜

リンカーンセンター内の劇場。Vivian Beaumont Theaterです。正面から右奥に入ったところにありやす。
b0309645_001576.jpg
このポスターもニューヨークではお馴染みになりました。
b0309645_024691.jpg
ロビーはこじんまりとしています。カウンターでは飲み物や軽食が買えるよ。
b0309645_061141.jpg
この劇場はステージが前方に突き出て来るので、私はセンターから外れた席でしたが、ちゃんと俳優さんの表情まで観る事ができました。主演女優賞をとったケリー・オハラさんが登場したときは、会場内が大拍手!この人の歌声が素晴らしく美しかった。
b0309645_0321170.jpg
肝心のストーリーですが、舞台は1860年代。夫を亡くしたイギリス人女性、アンナ・レオノーウェンズは、王子・王女の家庭教師として、タイ王国の首都バンコクの王宮に迎え入れられた。シャムの王様(謙さま)は、王子・王女たちに西欧式の教育を受けさせたいと思っていたのだ。王様とアンナは、東洋と西洋の習慣の違いや、立場の違いから、はじめは対立していたが、次第に心を通わせ、絆を深めていく。。。というもの。
この時代のタイ王国は、西洋の文化などまるで知る事無く、自分達の国が世界の国々から比べると小さいことなども知る事無く…。謙さま演じるシャム王は、今までの文化や思考を変えることに戸惑う、不器用な王様。スゴく可愛らしかった♡
b0309645_0384185.jpg
感動したシーンは、初めてシャム王が西洋のダンスを踊るシーン。ぎこちないステップから始まるのだか、次第に夢中になり、最後はその喜びに、涙ぐんで踊る謙さまの演技にキュンとくる。。。
b0309645_042757.jpg
とにかく、とにかく、想像以上の素晴らしさでした。トニー賞4冠の意味が分かったわ。ニューヨークにいて、また素晴らしい体験をさせてもらった、ありがとう。 :)

後日談ですが、エリックに「King of I」を観に行った事を話し、ダンスシーンの感想を力説したところ。。。(彼は謙さんの舞台は見ていなく、King of I の映画は観ております)
エリック「ブロードウェイは夢のお話なんだから、初めてでも上手にダンスを踊ることが肝心。」と、細かい感情の変化や心情など重要では無い様子(苦笑)。頑張って説明したけど、そこがジンと来るポイントじゃないんだな。アメリカ人。さすがハンバーガーの国の人。

さてさて。今 出来ることを がんばるぞ。またね〜
[PR]
by taico-530 | 2015-07-15 00:53

インディペンデンスでい。

先週の土曜日7月4日は アメリカの独立記念日でした。毎年この日は macy'sの花火が風物詩で、去年はピロ子さんのマンションの屋上で見させていただいたっけ。とっても小ちゃかったけど…(苦笑)。と、言うのも毎年ブルックリンブリッジの梺(マンハッタンの結構下の方)で、ピロ子さん家は40ストリート近辺。そりゃそうーなのですよ。
しかし!今年はイーストリバーまんべんなく上がる予定。今年のピロ子さん宅は一等席なはず!と、思って「行っても良いですか♡」メールを送ったところ、すでにお友達のお宅に御呼ばれされていたらしく。。。しばらくしょんぼりしていると、ピロ子さんがその御呼ばれに私を誘ってくださいました。図々しくもちゅみまちぇん。お伺いさせていただきます!

花火は9:15〜。わたしゃ8時過ぎくらいに伺いました。
しかもピロ子さんのお友達Leeちゃん(中国の方です)宅は、これまためっちゃいいロケーション。だってね、下には花火を見る為に集まった人が沢山見えるんだよ。優越感120%!
b0309645_1153639.jpg
イーストリバーに浮かぶ4隻の船から花火があがるのだそう。。。すごく近く(嬉泣)。
夏のニューヨークは8時半過ぎにならないと日が落ちません。これは9時前かな?(Lee ちゃんの旦那さま撮影 プロ並み!)
b0309645_11554764.jpg
ドーンっ。
b0309645_1157523.jpg
ドドーンっ。
b0309645_11581735.jpg
ひゅるひゅる、ドーンっ。
b0309645_11585261.jpg
ドドーン!お見事っ♡
b0309645_11592126.jpg
すごいでしょ、すごいでしょ〜。高さはないけれど、震動が伝わって来る力強い花火でした。
メンバーは日本と中国が半々と、ひとりのイタリア人(ロベルト君も来ちゃいました 笑)。
b0309645_1215141.jpg
初めてお会いする方ばかりでしたが、みなさん気さくな方達ばかりで、楽しかったです〜。誘ってくれたピロ子さんには大感謝。いつも有り難うございます♡ Leeちゃんご夫婦もありがとうね。

今 出来ることを がんばるぞ〜 またね。
[PR]
by taico-530 | 2015-07-07 12:12

人物観察。

日本にいてても、人の観察や会話を聞くのが好きだった私。人の会話を盗み聞きしたくて、街中や電車の中では音楽を聞かないほどなのであった。もちろんニューヨークでもジロジロと、人物観察中。
するとこないだ、微笑ましい出来事が地下鉄であったよ。

私の使う線は、ブロンクスやハーレムから下に下る線なので黒人さんが多い。その日は私の近くに、黒人のファミリーが座っていました。小学生の男の子と、イカツイお父さん(近くに母さんもいたもよう)。見た感じ、裕福ではなさそうな親子でした。59street で停車したときの事。中国人のお婆さんが乗って来て。すぐに座っていたその男の子が立ち上がり、お婆さんの背中を叩いて席を譲りました。お婆さんはすごく優しい笑顔で「サンキュー、サンキュー」って。アジア人らしく、両手を胸の前で合わせてた(笑)。
男の子の行動で、一気に和やかになる車内。中国人のお婆さんが、座ってもさらに「サンキュー」って言っていて、座れた事よりも、男の子が席を譲ってくれた事が嬉しそうだった。お父さんの誇らしげな顔、男の子も清々しい顔をしてたなぁ。ええ光景や。。。

と、思えば今日の事。私の前の座っていた男の子が、停車してもいないのに立つから、すっかり私に席を譲ってくれたのかと思い来や、ドア付近に立っていたキレイなお姉さんに席を譲った。そいつも、ヌケヌケと私の前に座りやがった(苦笑)。なんでしょう、これ?ナンパでしょうか?
ヘンな人種が多いなー。本当におもしろい、この街は。

先日、ゆきえさんを誘ってブルックリンの「BOE」に行きました。お気に入りのワインテイスティングバーです。もちのろん、ハッピーアワーを狙ってね。まずはシュワシュワで乾杯。
b0309645_12145044.jpg
2杯目(笑)。
b0309645_12411848.jpg
ゆきえサンは連写するから、こんなに自然な笑顔が撮れちゃいます。されてる方は恥ずかしいのですが…♡
b0309645_12422187.jpg
ゆきえさんとは年が10以上も離れているのに、話しが尽きない!なんでこんなに仲良くなったか忘れましたが、仲良くしてもらっています。そして美容の事に関しては私の先生なのです、ゆきえちん。ファンデーション選びから、毎日の肌のお手入れまで、彼女の言いなりの私(笑)。でも本当に間違いないのよ、この人の言う事はっ!
この↑の赤いマニュキュアは、私に似合う赤を選んでくれて、「赤いマニュキュアなんて、私に似合わない」という思いを、一気にかき消してくれました。最近のお気に入りよ。いつも気にかけてくれて、ありがとうね〜♬♪
ニューヨークに来て、仕事関係のお友達の他に、普通の(ふつう?)お友達がたくさん出来た事が嬉しい。ガチガチに仕事しかしてなかった私には、プライベートのお友達は数少なく。さらに日本だと、常に仕事の肩書きがくっついて来る訳で。。。ときたまその状況に孤独を感じたり。だからこうして仕事抜きのお友達がたくさん出来た事は、少し自分の自信にも繋がっている様な気がします。

さてさて、明日は「アメリカ独立記念日」です。街は祝杯モード。
今 出来ることを がんばるぞ。またねっ。
[PR]
by taico-530 | 2015-07-04 13:15

げい・ぱれーど。

一昨日の日曜日のこと。久しぶりにヒロ子さんとランチしました。
バカラのホテルで豪華ランチの予定だったのですが、行ってみた所 そのようなメニューはなく(涙)ホテル前のMoMAレストランに入ったよ。中庭の一角にレストランがあるのは知ってたけど、お伺いするのは始めてじゃ。こちらMoMAの中庭。以前撮ったもので、レストラン写ってるかと思ったけど写ってませんでした。。。でも雰囲気でどうぞ。
b0309645_23522496.jpg
グラスからバターから、フォークもナイフも何から何まで可愛い。お料理は全体的にしょっぱかったけど(苦笑)久しぶりにゆっくりした、優雅なお食事を楽しみました。ヒロ子さんの手足の症状も少し軽くなったみたいで安心。こちら私の頼んだハーブチキンです。
b0309645_23553442.jpg
ランチ後はブラブラしにチェルシーへ行ったよ。そしたらたまたま見つけました!名古屋発祥のカフェ“HARBS”。調べてみると去年の12月に初の海外出店したお店だそう。海外出店をニューヨークのしかも、チェルシーに出すなんてなんてセンスのいい会社なのだろう。さっき食べたばかりなのにモンブランケーキを食べました。
b0309645_095873.jpg
マロンクリームが故郷の味だよぉ。このほんのりと香る栗のクリーム。適当な外国のみなさまに分かるのだろうか…。と、店内を見渡すと、やはり多くが韓国や中国のアジア人。しかし彼らは日本のものが好きだな〜と改めて思うのであった。思わず2ショット写真をお店の人に撮ってもらう。
b0309645_0134057.jpg
おぉ。そうそう。わたしゃ髪の毛切りました。ショートカットにしちゃったよ。ピロ子サンは絶賛してくれました。サンクスです♡

ブラブラお散歩中に本屋と遭遇。絵本カフェを夢見るヒロ子サンは絵本を物色。
絵本を撮っているのか、私の隠し撮りか…。(右奥の突っ立ている人、私です)
b0309645_0401377.jpg
本屋を出て遭遇した、ご主人の新聞をくわえた犬!ビトよりも小ちゃいな。
b0309645_041133.jpg

この日はグリニッチ・ヴィレッジからチェルシーにかけて、ゲイ・パレードが行われていました。くしくも米連邦最高裁が全州で同性婚認める判断を下した直後という歴史的なタイミング!そもそもニューヨークのゲイ・パレード(正確にはThe Pride March)というのは…

1969年6月28日未明に、アメリカ合衆国ニューヨーク市内グリニッジ・ヴィレッジにあったゲイバー「ストーンウォール・イン」に警察の弾圧的手入れが行われ、これに端を発した数千人規模の暴動「ストーンウォール暴動」が発生。この事件は世界中でLGBTの権利を求める声が拡まる大きな契機となり、事件の翌年(1970年)に行われた暴動発生1年を記念するデモンストレーションがアメリカ国内の各地で行われた。この時のデモが今日のプライド・パレードの始まりとされる。

というもの(ウェキ!)。デモンストレーションから始まったパレードが、法律を変えちゃった。45年という年月を長いというかはさておき、この国の民主主義力はやはりスゴいなぁと思う。
てなことで、ゲイさんやレズさんたちの集まる中、私達も行ってみました!雰囲気写真はネットから頂いたよ。
b0309645_0313751.jpg
b0309645_0311872.jpg
チェルシーにあるGoogleの看板もレインボーカラーに♡
b0309645_0292443.jpg
クレイジーピーポーバンザイ!
そして楽しくて歩き回っちゃった我々は最後、ビールに落ち着くのだった。。。ハイラインホテルの下にあるBarにて。
b0309645_0343027.jpg

今 出来ることを がんばろう。またねっ。
[PR]
by taico-530 | 2015-07-01 00:42